レッドムーン レーザー でおしゃれ

レッドムーンがウォレット
レッドムーンがウォレット(財布)を販売するまで、ファッションの脇役にさえなれなかった財布を、「レザーウォレット」の名前でファッションの主役へと押し上げました。

それまでのウォレットの価値観を変えた品でもあるというのも、平面と曲面を融合させ、1ミリ単位および3次元的に設計しているので、紙幣やコインを入れても形が崩れないため長年使い続けることができるのも魅力です。

作品はすべて、代表取締役である後藤氏がプロデュースしているようです。
正式名称は“ホースライディングウォレット”ジーンズのバックポケットにカッコ良く収まる財布として馬の鞍とガンホルスターをモチーフとしており、また立体的にデザイン・設計されています。

それは同時に高い技術力を必要とする構造であり、REDMOON自社工房『THE WORKS』の技術力を示すものともなっている。

1993年にレッドムーンは現在の代表取締役である後藤ケイイチロウによって創設されたレザー(皮)メーカーなのです。

素材は使い始めは堅ろうだが、伸びおよび弾性が少なく、使い込むごとに手に馴染み、革表面の艶が増し全体的にあめ色に経年変化し、自分だけの逸品に仕上がるのが特徴の『サドルレザー(ナチュラル)』(サドルレザー(ぬめかわ)は植物タンニンなめしを行い、仕上げ加工を施していない牛革になっています。

そこにセットされたRMオリジナルコインはRMのアイデンティティを示す『印』として鎮座し、これがデザイン面でより全体を引き立てています。

レザーグッズの多くが自社工房の「THE WORKS」の職人さんの手によって手作りされており、これまでのレッドムーンの代表作である「HR-01」はレッドムーン創業以来、こんにちまでレザーウォレット「革の財布」の頂点を維持し続けています。

開発当時メンズファッションの中であまり重要視されていなかった「小物」を試行錯誤の末にファッションの主役へと押し上げました。

レッドムーンとは、ファッションブランドであり、有限会社レッドムーンの関連企業や、会社そのものを指す場合もあります。

艶が増し、サドルレザーほど顕著ではないが変色が楽しめるメンテナンスフリーの『オイルレザー <ブラック、レッドブラウン、ダークブラウン> 』の2種類から選べます。

今では、レッドムーン社は、レッドムーンを含め、19ものブランドメーカーが存在する、一大ファッションメーカーになっています。

2017年09月23日のつぶやき






posted by sasami at 19:01 | レッドムーンとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原宿かわいい

渋谷ファッションクチコミ
原宿かわいいクチコミ
cawaii.link通販
109 (商業施設) - Wikipedia